GWの塩塚高原キャンプ場 2泊

2019年4月27日~29日のゴールデンウィーク期間中に、塩塚高原キャンプ場に行っていました。レビューという程でも無いですが、良いキャンプ場だったので紹介します。 幸運にも1週間前に予約を取ることができたので(キャンセル待ちの隙間を…)2泊しました。

塩塚高原キャンプ場|徳島県三好市の塩塚峰に広がるキャンプ場

四国の徳島県・愛媛県の県境に位置する高原に広がるキャンプ場です。 キャンプ場までは、住んでいる大阪から250kmの道のりでした。

DSC 0887

淡路SAの駐車場が行列だったので、室津PA下りへ立ち寄った図。海に空の青が映って非常に綺麗でした。ここまで1時間以上走っているので、空気が美味しいです。

DSC04221

高速道路を降りてからのキャンプ場までの道のりはたいへん険しく、多くが車1台が通るのが精一杯の山道でした。キャンプ場が有る標高800mまで登り切ると、壮大な景色が広がります。どこまで見渡しても空と山。こちらの写真は管理等からの眺めです。ポツポツと見える赤い屋根はバンガローなどです。管理等とキャンプサイト・バンガローの高度差も結構あるので、車での移動が楽でしょう。

DSC04232

キャンプサイトはこちら。全サイトに水道・電源が有ります。電源は追加で500円とのことで、貧乏心が使うことを許しませんでした。

DSC04243

元気に日陰を作ってくれるタープですが、2日目の夜の嵐で崩れてしまうのでした… 天気予報では1m/sくらいだったのに… 高原の天気は読みづらい…

DSC 0896

このキャンプ場の自分にとっての1番の魅力は、星空だと感じます。1日目は雲ひとつ無い晴天で、一面の星々を拝むことができました。視界をリアルにするために、辺りの景色も写しました。街明かりが一切入ってこない環境での天体観測が何年ぶりかなどと考えながら楽しんでいました。

ちなみに、夜間は静寂時間という時間が設定されており、21時くらいからみんな静かになってきます。就寝時間というわけではないですが、静かにする目安時間が決まっているのは良いですね。

DSC 0924

2日目は塩塚山へのハイキングと、温泉に行っていました。山頂付近まで車で移動できるので、超ヌルゲーです。車を降りて最短20分で山頂ですが、各々1時間コースにしたりいろいろ調整ができます。足腰が弱くても安心!

DSC 0938 DSC 0943

山頂付近に展望台がありますが、まさかのフリーWiFiが吹かれていました。一体どれだけヌルくなれば気が済むんだ… ちなみに、WiFiの機械の横についてる黒いやつがライブカメラです。ライブカメラ用に光ファイバー引いてきて、ついでにWiFi吹いたって感じっぽいです。

DSC 0950

決してゆるキャン△に影響された訳では無いんですが、カメラに写っているタイミングで親にURLを送るなどしてました。決してゆるキャン△に影響された訳では無いんですが。

UIからグルグル操作もできて楽しいです。 http://mgis.city-miyoshi.jp/mgis/mgs/lc_jv2.php?lcid=11&id=446

IMG 5474

下山中もいろいろな動植物を観察することができてとても良かったです。花も草も鳥も居てGOOD。

DSC 0969

猿もいました…………………………

DSC04254

2日を通しての気温ですが、最低気温が-1度・最高気温が13度程度でした。 寝袋はコールマンの封筒型を使用しています。こちらに自宅で使っている毛布を上下に挟み込んで寝ていたのですが、逆に熱くなって服を脱いでいました…

コールマンの寝袋: https://www.amazon.co.jp/dp/B00SLOSYPU?tag=kamijinfanta-22

ちなみに、この温度計は水銀温度計で、温度が上下すると青い棒が上に押しやられ最高・最低気温が記録されるスグレモノです。いつもキャンプに持っていき、空きのカメラ用三脚に固定しています。

DSC 0933

とても充実した2泊3日の旅を行うことができました。これから更に追加で2泊別の場所に行くわけですが、それはまたの機会に…

キャンプは良いぞ。