カミジン@ファンタの平穏な日常 Blog

パソコン・カメラ・アニメがないと3日持ちません。そんな学生のダラダラ日記。

イラスト:con_cen_t

カテゴリ:iPhone

2iPhone5バンパー購入

カテゴリー:iPhone,写真

どうもカミジンです
さっきまでたこパしてました

カミジン氏のiPhone5はケースにより大変ダサかったのですが、この度良いバンパーを購入して随分とかっこよくなりました。

 

これが箱です。iPhone本体のケースを意識したマットな紙でした。

続きを読む…

0auのiPhone4SとiPhone5 どっちが買い?

カテゴリー:iPhone,スマートフォン

きしめんってやっぱ醤油が合いますね

どうもカミジンです。
最新機種のiPhone5が発表され、プランも出揃った所で選択肢が2つ。

「現行機種のiPhone4S 最新機種のiPhone5 どちらを買うか」

非常に難しい部分です。

auへMNP(ナンバーポータビリティ)でiPhoneを購入する方へ。
様々な方向から(主に料金)iPhone4SとiPhone5を掘り下げます。

続きを読む…

0iPhone5をauで買う時の料金

カテゴリー:iPhone,スマートフォン

どうもカミジンです。
ついさっきまでauショップに居ました。
料金もわからないまま、その店第一号のiPhone5予約を終えました。
ゲリラ豪雨ということも有り、客は他にほとんど居なかったですけど。

んで、もう料金が出てたみたいなのでまとめます。
自分用です。

続きを読む…

0iPhone向けサイトのHTML/CSS まとめ

カテゴリー:HTML/CSS,iPhone,Java Script,WEB,デザイン

iPhone/iPod対応のサイトを作りには少々コツが必要です。せっかくなので調べた内容を書いていきたいと思います。

・CSSの振り分け

まずiPhoneとパソコンなどに別々のCSSを読み込ませるのがサイト作りの一歩です。

<link media=”only screen and (max-device-width:480px)” href=”iphone.css” type=”text/css” rel=”stylesheet”/>
<link media=”screen and (min-device-width:481px)” href=”pc.css” type=”text/css” rel=”stylesheet”/>

このように<head>内に記述すると、「iPhoneのディスプレイの横幅は最大480px→iphone.cssを読み込む」 「横幅の最大が481px以上あるパソコン/iPad→pc.css」が読み込まれます。
この機能は確かCSS3.0の機能だったと思います。JavaScriptなどを使用しないため容易に実装できるのがありがたいですね!
iPhoneだけに表示させたくない所(ファイルアップロードなど)を「display:none;」指定し、それをiphone.cssに記述するとiPhoneだけが表示されないということも可能です。

・サイズ/ズームの指定

ここでは、iPhone3GとiPhone4の画面解像度は同じと考えてください。(320×480)
通常のサイトを見るとiPhoneでは「縦の時:三分の一 横の時:2分の一」に縮小されています。 その時のサイズの変更をやめる
また、つまんだ時の縮小/広げた時の拡大などを禁止する方法は以下です。<head>内に書き込みましょう。

例:<meta name=”viewport” content=”width=480, user-scalable=no, maximum-scale=0.6667″ />
上の例では横幅が320pxのiPhoneに480pxのサイトを押しこめ、拡大/縮小を禁止しています。

他の詳細は以下です この画像で分かるでしょか?(クリックして拡大です) 単位は無しで「, 」で区切ってくださいね~

viewport

設定項目 説明 標準値 設定範囲
width ページの横幅 980px 200px ~ 10,000px

device-height(デバイス値をセット)

height ページの縦幅 自動 223px ~ 10,000px

device-height(デバイス値をセット)

initial-scale 標準の拡大率 1 0 ~ 10
user-scalable ユーザーへの拡大縮小の許可 yes yes もしくは、 no
minimum-scale 拡大率の下限 0.25 0 ~ 10
maximum-scale 拡大率の上限 1.6 0 ~ 10

 

・JavaScriptで表示するページを振り分ける

下のコードで対応します。アドレスを書き換えてください。
useragentを取得して順に検索をしていますね。コードを変えれば様々なことに応用できそうです。

<script type=”text/javascript”>
// iPhoneまたは、Androidの場合は振り分けを判断
if ((navigator.userAgent.indexOf(‘iPhone’) > 0 && navigator.userAgent.indexOf(‘iPad’) == -1) || navigator.userAgent.indexOf(‘iPod’) > 0) {
if(confirm(‘ようこそ。€このサイトにはスマートフォン用のサイトがあります。€表示しますか?’)) {
location.href = ‘http://kamijin_fanta.info/phone/';
}
}
</script>

 

iPhoneのサイトを作るときは以上のことを頭に入れておくとスラスラとかけると思います。

それとiPhoneなどは「クリックではなくタップ」とのことも頭に入れておきましょう。つまりリンクなどが小さすぎるとタップしにくいということです。小さなボタンにもボーダーなどを設定し、範囲を広くすることも大切です。

では、健闘を祈ります! 質問あればコメント/ツイッターで待ってますのでb

 

最後に忘れていた画像

iPhone-size

0iPhoneドライバをiTunes無しでインストール

カテゴリー:iPhone

iPhoneのドライバを入れたいがiTunesは入れたくない時とかたまにありますよね。
例えば、ネットブックにiPhone繋いでテザリングとか言うときはWifiも使えるけどせっかくだからUSBでやりたいでしょ。しかしiTunesインストールすると容量が圧迫…
いつものことですがこの方法で何かあっても責任は取りませんので…
それとiPodのドライバも一緒に入るとおもいます。

1、公式サイトからiTunesをDLする
http://www.apple.com/jp/itunes/download/
2、DLしたファイル「iTunesSetup.exe」を「iTunesSetup.zip」にリネーム
3、そのzipを解凍します(Explzhで解凍出来ることを確認しました。)
4、解凍したファイルに含まれる「AppleMobileDeviceSupport.msi」を取り出します
5、インストールしたいパソコンにそのmsiを持って行き実行してインストールしてください

テザリングのドライバも入るので大丈夫だと思います
iPhone4で一応繋がりました
何かあれば左のTwitterまでどうぞ
ではノシ

0eneloop スティックブースター買ったよ!

カテゴリー:iPhone,PC全般

ソフマップでeneloop買ってきましたよ!
iPhone充電用にねー
eneloop
スティックブースターって一時期手に入れにくかった気が。。。
これでテザリングも。。。。。げふんげふん
あと充電用にUSB給電の充電器も購入しておきました
かなり遅い印象(4時間ほど?)でしたが、電池自体があまり熱くなったりしないので優しいのかな??とは想いましたw
追記
iPhone4での充電を確認しました。
付属のeneloop電池をさして充電したところ20-30%ほど残量が回復しました。結構最初の充電って弱いんだな
iPod touch late2009で試した見たところ、ほぼガス欠から80-90%ほどに充電できました
アルカリ電池だったらもう少しいけるかな??
でも新品のアルカリと充電池は2本で0.6V以上の差があってもおかしくはないから少し心配かなー
以上ファンタの追記でした
何かあれば左のファンタのツイッターからお願いします