カミジン@ファンタの平穏な日常 Blog

パソコン・カメラ・アニメがないと3日持ちません。そんな学生のダラダラ日記。

イラスト:con_cen_t

カテゴリ:サーバ

0KVMスイッチを仮想マシンで実現する

カテゴリー:サーバ

仮想化のKVMではなく、鯖に繋ぐKVMです。vmware-kvmで仮想マシンを起動すると、フルスクリーンで起動されます。そして、指定したキー(標準はPause/Break)を押すと一瞬でホストマシンに切り替わります。いまいち何言ってるかわからないと思うので、試すほうが早いと思います。

0Twitterクライアントが死んだ!!!!(SSL3廃止)

カテゴリー:サーバ

MetroTwitが死んだ!!!!

なんで!!!!

TwitterがSSL3をサポートしなくなった為

2014-10-15 twitterSsl

ServicePointManager.SecurityProtocol = SecurityProtocolType.Ssl3;

なんて書かないでいいです

.

関連:SSL 3.0に深刻な脆弱性「POODLE」見つかる Googleが対策を説明

 

0DNSを手で再帰問い合わせ(nslookup)

カテゴリー:サーバ

nslookupをset norecurseしてやれば再帰問い合わせが無効になります。

.

再帰問い合わせを無効にして、ルートサーバに接続します。ルートサーバは13個あり、IPアドレスのリストはWikipedia等からも参照できます。

PS C:\> nslookup.exe
既定のサーバー: setup.netvolante.jp
Address: 192.168.11.1
 
> set type=a
> set norecurse
> server 202.12.27.33
既定のサーバー: [202.12.27.33]
Address: 202.12.27.33

ここのブログのドメインを聞きます。

続きを読む…

0WindowsのnslookupでPTR見よう

カテゴリー:サーバ

PS C:\> nslookup.exe - 54.64.30.14
既定のサーバー: UnKnown
Address: 54.64.30.14

> set type=ptr
> 17.17.17.172.in-addr.arpa
サーバー: UnKnown
Address: 54.64.30.14

17.17.17.172.in-addr.arpa name = id.is.upt.password.is.xtwe
17.17.172.in-addr.arpa nameserver = 17.17.172.in-addr.arpa
17.17.172.in-addr.arpa internet address = 54.64.30.14

0Xserverのメール設定

カテゴリー:サーバ

Xserverのアカウントを設定し、メールを送ってみたのですが、どうもはねられる

送信に失敗しましたってすぐに帰ってきました

ちょっと調べたらホワイトリストで許可しないといけないらしく、

「*@*」って入れたら全部許可になるみたいです。

おためしあれ

 

それと、POPとかの設定でつまずくところは「アカウント名」は「メールアドレス(****@ドメイン)」とメールアドレス全部入れないと認証できません

0「mysql_connect」と「mysql_pconnect」 どちらを使うか(PHP)

カテゴリー:PHP,サーバ

まずはPHPマニュアルをお読みください

http://php.net/manual/ja/function.mysql-connect.php

http://php.net/manual/ja/function.mysql-pconnect.php

pが頭につくとMySQLサーバへと持続的な接続が開始されます。
いちいちセッションを開き直さないで良いって言う考えはkeep aliveと似てますかね?
PHPのファイルを超えて接続を持続させます。
それで持続させることによってどれほどのタイムの差が出るのか検証してやりました。

 

実験環境

サーバ:onamae.com SD共有
PHP Version 5.2.12
MySQL 5.0.51a-log

 

コード

(真ん中辺りのmysql_connectを入れ替えて実験しました)

<?
$startTime = microtime(true);
$dbServer = '########';
$dbUser     = '########';
$dbPass     = '########';
$dbName     = '########';
$loop = 10000;
for( $i = 0; $i < $loop; $i++ ) {
if (!$link = mysql_connect($dbServer, $dbUser, $dbPass)) {
$flag = FALSE;
echo " 処理時間" . (microtime(true) - $startTime)  . '秒';
die ( "Data Base Error!! loop:$i/$loop" );
} else {
mysql_close( $link );
}
}
$endtime = microtime(true);
echo "正常に処理は終了しました loop:$i/$loop処理時間" . ( $endtime - $startTime)  . '秒';
?>

一万ループもテストしてすいませんね

まぁ昼間だしいいでしょ

てかもっと回したい

 

実験結果

mysql_connect

処理時間9.3142991065979秒 / 1万ループ

mysql_pconnect

処理時間1.9520409107208秒 / 1万ループ

差は「1万ループで7.3622581958771秒」となりました。

結構mysql_pconnect使えるかも

 

でも「同時接続数の制限」は絶対に忘れないでくださいね。

まぁ1DBでやってるなら全く問題ないとは思いますが。

0Yahoo ジオシティーズにおけるフレームを使ったリファラー問題

カテゴリー:HTML/CSS,Java Script,WEB,サーバ

昨日知恵袋にて質問している方がいたのでメモしておきます

その質問は「あるページが見れる人と見れない人で分かれる」ということでした。サーバはYahooのジオシティーズを使っている様子です。サイトは主にフレームで構成されていました。 見れない人はどのデバイスからも見れない状態で、見れる人はどのデバイスからも見れるという不思議な現象がおきている様子でした。

その「見れない人」の再現性を確認するまでにかなりの時間がかかりましたが。。。。。

 

原因は至って簡単でした。

プロパイダ?と思った方もいるかも知れませんが、「アクセス経路」でした。

HTTPの通信にはヘッダというデータがつきます。これには「どのファイル」「Cookie」「?以降の文字」など、そして「どこからアクセスしたのか」というデータも含まれます。

多くのレンタルサーバー(無料のものなどが多い)では、迷惑な直リンクを防ぐために様々な対策をしています。そしてその直リンクを防ぐ方法が「どこからアクセスしたのか」というリファラーを確認するというものがほとんどです。

YahooではJavaScriptを使った直リンク対策もしていたようです。

あるHTMLにはリファラーがない(アクセス元がない)アクセスに関しては404をご丁寧にも返してくれる仕様だそうです。(このあるHTMLの判定基準は分かりませんでしたが、この問題が起きているページの拡張子は.htmでした)

もともと指摘されていましたが、フレームを使用した場合、HTMLのリクエストへリファラーが送信されないというブラウザの仕様がジオシティーズと喧嘩してしまったみたいです。

 

この例の場合Googleの検索から目次ページそして本文のフレームページへとリンク 何故かこれがリファラーが送信されない対象になってしまってたようです。

 

確かFC2などはリファラーの対策がサーバ側だったのでほぼこのような問題は起きないと思います。

 

対策としては

よく「ようこそ」画面を出している方もいますが、あれが一番効果的なのです。ワンクッション置くとリファラーがどの状況でもうまいこと作動してくれます。

その画面にリンクさせる→フレームを用いた目次→フレームを用いたページ

となる方は一度google検索からページを確認してはどうでしょうか?

 

 

ながながとありがとうございます。

質問あればご自由に

では

 

リファラー … Referer

0Index Library Data Base beta 作成中…

カテゴリー:HTML/CSS,PHP,サーバ,デザイン

PHPの勉強として作っているサイトがちょっと出来てきたので上げようと思いまして

御坂美琴のキャラ詳細がでますね?
そんな感じで全てのキャラのデータを入れていき、一部をWikiとして公開しようと思っています。
まだログインもできない・デザインが完成ではないのでbetaよりも前のバージョンかもしれませんがw
なので、、、、 出来上がったらキャラのアイコン募集するかもしれませんのでその際はよろしくですorz
付けてほしい機能などあればtwitterでリプください
では