カミジン@ファンタの平穏な日常 Blog

パソコン・カメラ・アニメがないと3日持ちません。そんな学生のダラダラ日記。

イラスト:con_cen_t

0MongoDBをPHPから使ってみる(CentOS6+Apache)

カテゴリー:プログラミング

どうもカミジンです。
またプログラミングのお話。

ドキュメント型のデータベースとして有名な「MongoDB」ですが、すごいスピードで採用されてるんですね。アメリカ版アメーバピグとか、bit.lyだとか…

.

さてさて、

CentOSからMongoDBを使うには。(Install)

公式ドキュメントが非常に詳しく分かりやすいです。あと日本語です。
http://jp.docs.mongodb.org/manual/tutorial/install-mongodb-on-redhat-centos-or-fedora-linux/

まぁなぞると、「/etc/yum.repos.d/10gen.repo」を新規作成して以下を書き込め。

[10gen]
name=10gen Repository
baseurl=http://downloads-distro.mongodb.org/repo/redhat/os/x86_64
gpgcheck=0
enabled=1

32Bitシステムと64Bitシステムで違うらしいので公式読んでね。

すると、さっきのでレポジトリの追加ができてるらしく、yumでインストールできます。

yum install mongo-10gen mongo-10gen-server

簡単ですね。

service mongod start
chkconfig mongod on

とか適当に打ってください。
もう設定は完了です。試しに「mongo」コマンドを打ってやってください。

mongo

PHPからMongoDBを使う

こちらも公式が充実しています。
http://www.php.net/manual/ja/mongo.installation.php

pecl install mongo

(Pecl入れてない人はyumとかで入れてね!)

// php.iniに追記
extension=mongo.so

以上です。

PHPにて

$mongo = new Mongo();

とすれば接続できます。

エラー出るんだけど!!!

「Permission denied」ですか?
多分SELinuxのせいかと。

$ /usr/sbin/setsebool -P httpd_can_network_connect 1

しばらく待ったらOKです。

.

簡単にデータ見たり出来るGUIなど
https://github.com/bobthecow/genghis

phpMyAdminには劣りますけどね。完成度あれスゴすぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>