Zenbook UX32VD 分解レポート

こんにちはカミジンです。

今回でZenbookの記事は3つ目になります。
他のも見てくださいね。

Zenbook UX32VD レビュー 外観編
Zenbook UX32VD Q&A編

.

今回はSSD・メモリ交換などは行いません。
明日日本橋で漁ってくるので少々お待ちを。
写真とったらまたここに追記します。

.

まずはトルクスドライバーのT5で裏蓋のネジをすべて取ります。

無いという方は、Amazon・お近くのPCショップで精密ドライバーセット買うといいと思います。
単体で買うよりお得です。

.

蓋を開ける時の注意点!
下の写真の矢印がついているところは両面テープにて糊付けされています。
蓋が歪まないように、慎重に剥がしましょう。

主要パーツが顔を出しました。

内蔵SSDが交換できない理由もわかりますね。

中央付近からCPU RAM
CPU右のGPU
左下のHHD
右端のチップセット?とSSDとWiFiモジュール

.

今回はこれだけですがご了承ください…
SSDとメモリを買ったらまたレポートします!!!

.

This Post Has 21 Comments

  1. はじめまして。
    6日発売のUX32VDが6日に届くので
    それまでの予習としてサイトを何度も拝見しています。
    SSDへの交換作業にかかる一番高いハードルは
    ヒンジ裏の両面テープじゃないかと思っております。

    データの移行手順ですが
     ZENBOOK内でリカバリiso作成
     isoファイルを他PCへ移動
     他PCへSSDを装着してisoからクローン化
     ZENBOOKのHDDをクローンしたSSDと交換
    という手順、
    もしくは
     ZENBOOKのHDDを取り出す
     取り出したHDDと新しいSSDを他のPCへ接続
     クローンソフトでSSDをクローン化
     SSDをZENBOOKへ装着
    という方法を用意してあります。
    間違いないでしょうか?

    クローンソフトはcrucialSSDのデータ移行キットに付いていたものです。

    1. こんにちは。
      いつも閲覧ありがとうございます。
      返信遅れすみませんでした。もう届いている頃でしょうか?

      両面テープも、場所さえ知っていていれば簡単だと思います。
      定規か何かを挟んで少しづつ剥がせば楽勝です。

      前者の方法のデータ移行についてです。
      作成するISOファイルは、Zenbook付属のAsus製ユーティリティ「AI Recovery」で生成するISOファイルでしょうか?
      そのツールでリカバリ用のISOファイルは、クローンを作成できるものではありません。
      あくまで、再セットアップを行うためのディスクです。
      届いた状態にするまで全てを自動的に行なってくれるインストールディスクです。

      後者については、HDD・SSDのドライバ関係がクリア出来るなら大丈夫と思います。

      しかし、私としては上に書いたとおりに純正のユーティリティで作成したDVDからセットアップする方法をおすすめします。
      DVDドライブも随分と値下がりしましたしね。

      またわからないことがあれば、コメントお願いします。

      1. こんばんは。お返事どうもありがとございます。
        6日到着の予定でしたが、発売日が8日に延期されました…
        ということで、今はまだ予習の段階にとどまっています。

        >作成するISOファイルは、
        >Zenbook付属のAsus製ユーティリティ「AI Recovery」で生成するISOファイルでしょうか?
        はい、その通りです。
        なるほど、ご説明いただいてよくわかりました。前者の方法は実施しません。

        後者については
        以前自宅のPCをSSD化した際にうまくいった方法を参考にしているだけなので
        こちらも、うまくいかなかった場合も検討しなければいけませんね。

        DVDドライブ!
        どうやらキャンペーンで無料プレゼントしていただけるそうなので助かります。
        おっしゃるとおり、この方法でセットアップします。
        どうもありがとうございます。

          1. 結局プレゼントのDVDドライブを待ちきれず
            安いドライブを買ってDVDでリカバリしました。
            作業終了直前に赤い文字で大きく「ERROR」と出てヒヤヒヤしましたが
            画面を閉じて再起動したところ、一応正常に起動しました。
            ただ、Utilityのいくつかがインストールされていなかったので
            AsusのサイトからDLして自分で入れました。
            SSDと増えたメモリで快適です。
            お世話になりました、どうもありがとうございます。

          2. 購入おめでとうございます!
            メモリを増設してから再インストールすると、InstantOn関連のインストールで弾かれるのでしょうか?
            なにより無事成功してよかったです。

  2. はじめまして、突然の質問容赦ください。UX32VDの内臓SSDは24GB(氏のモデルは32GBでしょうか)とのことですが、これはキャッシュ専用でOSはHDDに入っているのですよね?もしこのSSDが書き込み寿命等で何らかの支障をきたした場合、単純にその部分が使えなくなるだけということなのでしょうか?もっと短直にいうと、SSD側だけ使えなくなった場合、HDD側のみ(換装含む)だけで普通に使えるのでしょうか?ハイブリッドの多くはソフトやOSはSSDに入っているようですがこの場合はどうなるのかなと思い質問させていただきました。もしおかしな事を言っていたらごめんなさい。

    1. はじめまして。
      初期のモデルなので、32GBですね。通常の方法とは異なり、HDDにOSやソフトのインストールを行い、そのHDDの高速化のために使われています。
      具体的に内臓のSSDは、ExpressChaceとIntelRapidStart(InstartOn)などに利用されているだけです。
      ですので、それらのソフトウェアの設定を適切にすれば全く問題ありません。

      例として、内臓のSSDをフォーマットさせて別ドライブとして動作させているサイトもあります。

      1. 返信ありがとうございます。実際どの程度の寿命なのかは使っていかないとわからないとはいえ、
        懸念していたような事もなさそうで安心しました。換装の際はレポート参考にさせていただきます。
        では、失礼しました。UX32VD最高!

        1. SSDを壊すまでに電池が相当消耗してそうですし、ウルトラブックでは無視できる程度かなと私は考えています。

          いつもブログ読んでいただきありがとうございます!
          UX32VD最高!

  3. 初めまして。
    よろしくお願いします。

    さっそくですが、メモリは既に増設されましたか?
    2chなどによると物によってはデュアルチャネルが効かなくなると聞きました。
    http://2chnull.info/r/notepc/1342678329/66-66
    「ADATAのDDR3 1600 (11-11-11-28) 8GB 3980円のやつ1枚買ってきてASint2GBのと交換してみたんだけど
    どうも部分的にデュアルで動いてるっぽい。」

    かみじんさんはいかがですか?

    1. すみません。増設せず4GBのままなので、分かりません。
      ただ、メモリを増設するとInstantOnなどの機能を再設定する必要がありそうですね。

      当方、SSDにメモリ4GにてPhotoshop・Illustratorなどを起動していますが、快適ですので参考までに。

  4. kamijin様
    はじめまして、通りすがりのもみんです。
    UX32VD-R4SSHSを購入し、あなたの分解方法を参考に無事メモリ換装に成功しました。
    システム上10GBと表示されました。
    トランセンド JM1600KSH-8G です。
    まだ、各種機能が正常に動作するかは未確認ですが今のところ問題ありません。
    とても参考になりました。ありがとうございましたm(_ _)m

    1. こんにちは、もみんさん。

      メモリ換装がうまくいったようで、こちらもとても嬉しいです!
      快適な“Zenbook生活”を送っていただきたいですw
      スリープが高速化する「InstartOn」の当たりがメモリ換装でややこしいと思いますので、その辺を中心に確かめると幸せになれると思います。

      またなにかあれば、お気軽にコメントくださいね!

  5. 後継のWindows8モデルのR43317にはAI Recoveryがありませんでした。R4SSHSと比べて廉価(OFFICEとかライセンス余っているので)なので、差額でSSDでも入れようとこちらを購入したものの、移行に難儀したので報告まで。
    メモリとドライブについては交換可能でした。メモリは挿し替え、HDDはデュプリケーターを用いての複製にて無事に動作しています。
    ※購入前にデモ機でマニュアルを読んでいたのですが、旧モデルのままに記載されており、AI Recoveryがある前提で作業をしていたのでちょっとハマリました。
    旧モデルコストパフォーマンスの高さからか、こちらの廉価モデルはあまり人気が無いらしく、情報も少ないようなので、参考になるといいなぁ。。。

    1. なるほど… Asusのダウンロードページにも無いですねー
      Win7のAI Recoveryはやはり入れれないのでしょうか?Win8への対応急いでいただきたいですね。

      報告ありがとうございました!

  6. SSD化の折にWindows7版、というか旧モデル用のAI Recoveryを用いてみましたが、リカバリ用のデータが無いよ、みたいな注意が出て終了しています。同一HDD上であれば、Windows8の機能でリカバリできそうなんですが、HDDの載せ替え、もしくはSSD化だと異なるデバイスへの移行ですから、あまり約に立たないかと。
    補足として、SHADOW PROTECTでの吸出しはできたのですが、復元は試していません>デュプリで移行が済んだので。併せて内蔵24GのSSDの中身がWindows8のリカバリ用データなのかも未確認です。。。
    SSD購入の際に、JM1600KSH-8Gが安かったので購入。入れ替えを行いましたが、現状で問題は出ていません。

    1. Windows8のリセットのような機能で我慢しろってAsusは言ってるんでしょうか。Win7版ではできたことが出来なくなったのは悲しいですね…

    2. 急なコメント申し訳ありません。そのメモリの増設で、バッテリーの駆動時間の低下を感じることはありますか?
      どれくらい短くなるかで換装に踏み切るのか悩んでいます。コメントお願いします。

      1. メモリの消費電力は小さいので、動作時間に与える影響はさほど無いようにおもえます。それよりも、CPUをどの程度使うか などの要素が動作時間に影響します。動作時間が気になるのであれば、消費電力が大きいHDDからSSDへの換装も視野に入ると思います。

        1. 返信ありがとうございます。
          ここのサイトを参考にメモリの換装を決断して、今ちょうどAmazonでメモリとドライバーセットを注文しました。また問題が発生したりしたら、質問するかもしれないので、どうぞその時も優しくしてくださいm(_ _)m

xxy にコメントする コメントをキャンセル

Close Menu