Zenbook UX32VD レビュー 外観編

こんにちは
カミジンです。

この記事は外見の写真のみです。
詳しいことはこちらZenbook UX32VD Q&A編

Zenbookっていうウルトラブックが前から欲しかったのですが、
引っかかるところが数点。

  1. 液晶が微妙(発色と解像度)
  2.  メモリの増設が不可能
  3. SSDの容量上がるたびに値上がりしすぎ

なかなか重要な部分だったので買うのを数ヶ月躊躇してました。
そんな時に、難点を全て解決してくれるモデルが発売されました。

それが「UX32VD」
型番は「UX32VD-G77BH 」です

今現在日本では、東京のビックカメラ新宿東口新店
にしか置いていないという貴重なモデルです。
近く難波にも置かれるとの噂ですが…
外国で発売しているものともスペックが一部異なっています。

詳しくはこのスペック表を御覧ください。
UX32VD-G77BH (外部サイトのPDFです)

値段も「99,800円」 とリーズナブル。

早速、セットアップを終え、
フォトショとかイラレとかTwitterクライアントとか入れました。
思ってたよりサクサク動きます。
流石i7 次はSSD入れてもっと早くしてやる。

開けるとやはり目につくのは、
13インチに収められたフルハイビジョンのIPSパネルの美しさ。

本当に綺麗です。
Macと比べても、画面のサラサラの差でこちらの方が綺麗に見えます。
外出時での作業では圧倒的な差が体感できると思います。

閉じた姿もまたいいです。
円に磨かれた天板は特徴的です。

ちなみにさっきから刺さってるUSBは、マウスのレシーバーです。

キーボードも適度な押し心地だと思います。

電源ボタンがバックスペースの上にあるのが気になる方に朗報です。
電源ボタンは0.5秒くらい押さないと作動しない上に、
Asus独自の選択画面が出てきます。
WindowsXPのような感じですかね?
そこでキャンセルもできるし、スリープ・休止状態なども選べます。

暗いところでは、キーボードのバックライトがはっきり見え、
キーが見えやすくなります。

側面の端子です。

Mini VGAは、通常サイズに戻すアダプタ付きです。
会議の時に使うプロジェクターにも簡単に接続できます。
個人的には、USB3.0が3つ付いてるところが非常に良いです。

ACアダプターは、コンセントに直接挿せるタイプのもので、
配線も非常にすっきりしています。
少し大きいですが。

ちなみにWindows7のライセンスキーは、
電源アダプターに貼り付けられています。

電源コネクタは、電源ランプの役割も果たしています。
オレンジは充電中、緑は充電完了。

最後にケースです。

ビックカメラでの購入特典の革ケースです。
高級感もあり、良いです。
追記:今気づいたけどzendbookってなんや…

革ケースの全体図です。
光源の方向で全く表情が変わってしまうので撮影が難しかったです。

これで終わりになりますが、
Zenbook 非常にいい買い物だと思います。
11インチのモデルもあるので、是非店で触ってみてください。

このZenbookは、ビックカメラ新宿東口新店での限定発売モデルでした。
かかった費用は以下のとおりです。

  1. UX32VD-G77BH 99,800 円
  2. 送料 500円
  3. 代引手数料 315円

合計で10,615円になりました。

クレカOK言ってたのに、現金のみ言われたのは焦った。

This Post Has 14 Comments

  1. 写真きれいすぎやばい!!!!!!!!!!!!!!!!
    いいパソコンに出会えてよかったですね.:* ヾ(゚∀゚)ノ” *:.

    1. ありがとう!!wwww
      長く大事に使います!!!

  2. バッテリーの持続時間が実質3時間くらいかなあ。
    交換バッテリーが高いですよね。

     写真の完成度いい感じですー

    1. ちょうど三時間位ですねー
      文字打つだけとか、単純な作業だと5,6時間持ちそうですけど。
      自分は電源の無いところで3時間以上作業することは少なそうなので大丈夫なのですが、バッテリーは基本的に取り外し出来ないので、ビジネス用には辛いかもしれませんね。

      コネクタの形状は少し特殊ですが、端子部分の変換器を自作すれば外付けのバッテリーが1万数千円で使用できる気もします。

      写真頑張ったんで嬉しいです!

    1. 元々しょぼいケース付いてたんだけど、ダサかったしありがたいww

  3. 初めまして。

    同じパソコンを購入しようとおもっています。
    これでゲームとかされた事があったらどんな感じかおしえてください。

    最後にどこらへんにねつがたまる感じかおしえてください。

    おねがいします

    1. こんにちは。

      ゲームはあまりしないので憶測になりますが、
      外部GPUが積んであるとはいえ所詮ノートパソコンなので期待のし過ぎはしないほうがいいです。
      軽い3Dゲームなら余裕だと思います。
      重いゲームでも、グラフィックよりHDDがスペックを落とす原因になりそうなのでSSDに交換してやると快適かもしれません。

      こちらにSSD交換前・後のエクスペリエンスインデックスを載せてありますのでご参考ください。
      http://blog.kamijin-fanta.info/2012/08/609.php

      排熱部分が液晶の真下 ヒンジの部分になっています。
      材質上、その部分からキーボードまで全体的に熱くなってきます。

      あまり的確な答えが出せずすみません。

  4. 素早い返信ありがとうございます。

    とにかくメモリは8GBにするよていなんですが、
    SSDにしたほうが、やっぱりいいのですか。。。。
    こういう分解は全くの初心者なんで、失敗したらどうしようという気持ちでいっぱいです。
    やはり交換されたら、スピードはまったくちがいますか?

    あとSSDに交換したりしたら、音楽や写真などは全て外付けハードディスクに保存していますか?

    1. 8G、と言うよりは内蔵の2Gがあるので10GBになります。
      メモリの増設が出来れば、HDDの取り外しも容易だと思います。
      分解記事も読んで、「できる」というなら絶対にSSD化はやったほうがいいです。
      SSDにして、やっとZenbook本来の性能が発揮できるようになったと思います。

      SSDの容量にもよりますが、120GBではデータを入れるとキツイかもしれません。
      240GBにしたらほとんど心配ないかと。
      自分の環境では、NASで大きいファイルの保存をしています。
      外出していても、VPNというものを使えば言えのネットワーク機器に接続できるので便利です。

      1. 交換だけなら、出来そうなのですが、OSの再インストールはどのドライブを入れてイイやら分からないので、
        自分でできるかなー?とおもっています。

        NASとはなんなのですか?
        教えてもらえると幸いです。

        あと海外のamazonの方が書かれていたSSDの価格が安いのですが、日本版とかわらないですよね?
        ソフトが付いているのがきがかりなのですが。。。

        1. NAS調べてみて理解しました。ものすごい便利ですね。

          今アメリカにすんでるのですが、アメリカにNASを設置して、帰った時にもつかえるのでしょうか?

          逆に日本に設置して、アメリカから音楽をNASに保存したりもできるのですか?

          1. すいません。自分で調べてみて色々わかりました。

            最後にOSの再インストールは初心者の自分でも簡単にできますでしょうか?
            それだけおねがいします

          2. SSDは高さと規格が合えばすべてのSSDが刺せます。
            NASについては、アメリカと日本との通信速度的に現実的じゃない可能性もあるので、調査が必要だと思います。
            著作権的にどうなるかなど、少しわからないところもあるので調べていただきたいです。

            OSの再インストールは、リカバリーディスクを予め作成しているなら一発です。
            外付けDVDドライブに挿入し、OKなどをクリックするのみです。
            ドライバのインストールなども全て自動で行なってくれます。

コメントを残す

Close Menu