カミジン@ファンタの平穏な日常 Blog

パソコン・カメラ・アニメがないと3日持ちません。そんな学生のダラダラ日記。

イラスト:con_cen_t

0JavaScriptでSleep,Watiメモ

カテゴリー:Java Script

良いサイトがあったので

http://f29.aaa.livedoor.jp/~morg/wiki/index.php?JavaScript%2FSleep%2CWait%A4%CE%BC%C2%C1%F5

 

以下コピー

////////////////////////////////////////////
//
// ■ ある(グローバルな)条件が満たされるまで一定間隔で監視を行い、
//    条件が満たされたら指定された処理を呼び出す関数
//
// ■ setViser( 監視する条件式(文字列) ,
//		条件が満たされとき呼び出す関数(文字列) ,
//		監視間隔)
//    ※条件式の中の変数、関数などはグローバルのものである必要があります。
//	必要に応じてグローバル変数に移しておきます。
//    ・何個も起動できます。
//
var g_IdViser = new Array(); // 監視タイマーのID
var g_NumViser = 0;      // 監視器のの数
var g_i = 0;        // グローバルカウンタ
function setViser( cond , funcCall , timeVise)
{
// 条件が満たされれば、タイマーをクリアして関数を呼び出す
strFunc = "" +
"if(" + cond +"){ " +
"clearInterval(g_IdViser[" + g_NumViser + "]);"
+ funcCall + ";" +
"}";
// 監視タイマーをセット ( setInterval)
g_IdViser[g_NumViser] = setInterval( strFunc , timeVise);
g_NumViser++;
}

 

要するにsetIntervalでtimeVise毎にcondを調べるんですね

勉強になりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>