カミジン@ファンタの平穏な日常 Blog

パソコン・カメラ・アニメがないと3日持ちません。そんな学生のダラダラ日記。

イラスト:con_cen_t

0PHPの引数をディレクトリ形式で渡す

カテゴリー:PHP

例えば「http://ex.com/user.php?flg=kamijin」とするよりも「http://ex.com/user/kamijin/」とするほうがスマートで検索的にも有利です。拡張子を消すのは別で調べてください。

通常は$_GETの配列を取得しますが、PATH_INFOを使用して変数を指定します。

ソースは以下です

<html>
<?php
$query = getenv ("PATH_INFO");
// $info = preg_split ("[/]", $query);
$info = explode ("/" , $query);
$cnt = count($info);
$cnt–;
?>
<head>
<title>
PATH_INFOテスト
</title>
</head>
<body>
設定されたパスインフォは以下の通り:<br />
<?PHP echo $query?><br />
<br />
設定されたPATH_INFOの数<?php echo $cnt;?>個<br />
<Br />
<?PHP
for($i = 1 ; $i <= $cnt ; $i++){
echo $i."番目のPATH_INFO:".$info[$i]."<br />\r\n";
}
?>
</body>
<html>

コメントアウトしてる部分は正規表現で分割したい人向けです。$infoに配列を格納することにより、$_GETとほぼ同じ状態になります。配列の0番目は空白となっている点は注意してくださいね。なのでforで書き出すときは1から始めてください。

サンプル:http://kamijin-fanta.info/sample/path-info.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>