カミジン@ファンタの平穏な日常 Blog

パソコン・カメラ・アニメがないと3日持ちません。そんな学生のダラダラ日記。

イラスト:con_cen_t

0Fedora14にVMware Toolを入れるメモ

カテゴリー:PC全般,自作PC

Fedora最新リリースの14にVMware toolを入れようと思いました。
よく分からなかったからメモします

 

1,yumコマンドで次のパッケージをインストールします。「gcc」「kernel-devel」

[ # su ] →rootパスワード入力
[ # yum install gcc ]
[ # yum kernel-devel ]

コマンドが苦手な方は、GUIでのパッケージの追加で行えます。

 

2,以下のコマンドを実行して、上でインストールしたカーネルに対してシンボリックリンクを作成します。

[ # ln -s /usr/src/kernels/「バージョン」 /usr/src/linux ]

カーネルのバージョンを入れなければならないのですが、yumなどでインストールした場合分かりにくいです。なので必要に応じて、ファイルマネージャーやコマンドなどでバージョンを確認して下さい。

(例:# ln -s /usr/src/kernels/2.6.25.14-108.fc9.i686 /usr/src/linux)

 

3,DVDのファイルをHDDに展開してください。 説明は不要ですね。

 

4,vmware-config-tools.plをrootで実行します。

[ # vmware-config-tools.pl ]

問われる質問に対しては、上の作業をしていると全てデフォルトで大丈夫だと思います。

 

5,再起動してインストールが完了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>