カミジン@ファンタの平穏な日常 Blog

パソコン・カメラ・アニメがないと3日持ちません。そんな学生のダラダラ日記。

イラスト:con_cen_t

0FAT32→NTFS フォーマットせずに変更する方法 (忘備録)

カテゴリー:PC全般,自作PC

現行のファイルシステムには、「FAT32」と「NTFS」があります。USBメモリなどの標準はFAT32です。NTFSの方が新しいのですがそこまで浸透していません。NTFSは管理領域で多少の容量を取るため、1G未満のメモリなどはFAT32をお勧めします。それ以外にFAT32を勧めるのはセキュリティ的な問題でしょうか?

 

FAT32とNTFSの違い

FAT32ではファイルを削除するとディスクの内容がすべて消えます。これが普通だと思う方も多いかと思います。ですがNTFSはファイルを削除しても実際には消えていないのです。「消えたという事実」だけを書き込むのです。ここにファイルが有りますという記録を消すのです。普通はアクセスできなくなるのですが、専用のソフトを使うことによってその「実態」を見つけ出すことができるのです。 なので見られたらまずいものはFAT32で管理することをおすすめします。その他の違いは画像にまとめてみました。

FAT32orNTFS

 

FAT32→NTFS 変更する方法

スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプト

でコマンドプロンプトを出します。そして、「convert c: /fs:ntfs」と入力します。c:の部分はドライブ名に書き換えてください。2つほど質問が出てくると思いますので、読んだ上、YかNを入力しエンターを押します。 ファイルが残されたままFAT32からNTFSになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>