カミジン@ファンタの平穏な日常 Blog

パソコン・カメラ・アニメがないと3日持ちません。そんな学生のダラダラ日記。

イラスト:con_cen_t

0Twitter Deck APIを賢く使う技

カテゴリー:WEB

TwitterクライアントであるDeckについてです
TwitterDeck
Deckユーザーに何故かAPI切れが多いきがしたのでねw
じゃあ説明入ります
そもそもAPIって何だ?って方には・・・・・・
野球で言うとピッチャーって大体投げる数決まってるじゃないですか?あれと似てるんですよ
1時間になんかいTwitterにアクセスできるかと言うのがAPIなんです。
APIの性質
・更新(twitterにツイートを確認)するときに1APIが使われます
・通常は一時間に350APIというのが決まっています。なので1時間に350回以上の更新はできません。
・APIがゼロになると更新できまくなります。「規制」です。
・一時間に一回APIは350に戻ります。
・もしAPIがゼロになって更新できなくなったら、APIが回復するのを待たないといけません。
大体APIというのを掴めましたか?
要するに一時間に350回以上更新しなかったら規制にはならないんです。
TwitterDeck設定
設定に入ります
①まずはDeckを起動させて設定画面を開きます
deck-1.png
②Twitter Updatesをクリックします
deck-2.png
③図で囲っている部分のチェックマークを外します。このチェックは「API使用を全てDeckに任せる」というものです。
deck-3.png
④外すといろいろなバーや数字が出てきましたね?
上から「AllFriends」などの項目があります。
バーを動かすと右のパーセンテージが変動します。このパーセントは一時間に使うAPIの数です。一時間に使っていいのは350APIだから「10%」とバーを動かすと一時間に35回の更新をします。
6つほどある項目全てのパーセンテージをあわせて「80%」位になるように調節するのがいいです。したにトータルが表示されるので便利ですね。
図はファンタ自身が設定したものです。ほかのソフトと合わせて使うことが多いのでトータルを50%にして他のアプリとAPIをはんぶんこしてます。
deck-4.png
設定が完了したら保存して終了しましょう
何か分からないことがあったら@kamijin_fantaまでコメントくださいね!
左の方の「MyTwitter」クリックしたらファンタのツイート見れるんで
じゃあノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>